MRから調剤薬局へ転職

MR薬剤師求人TOP >> パターン別の転職 >> MRから調剤薬局へ転職

MRから調剤薬局へ転職

薬剤師が就ける仕事というのは幅広くありますが、転職による人の入れ替わりも比較的多い業界です。MRから調剤薬局に転職するという方も最近多いケースです。MRは医療情報担当者という、医薬品に関する情報を病院に提供するという仕事です。以前は医薬品を病院に使ってもらえるように促していくという営業的な側面が強かったMRですが、病院側からの売り込みへの抵抗感もあり、医療の情報を提供する役割を現在は担っています。

やりがいもあるMRの仕事ですが、少し忙しくなりやすいという側面もあります。時には遠方まで出張する必要もあるため、帰るのが夜遅くになってしまったり、一晩現地で宿泊して戻るというケースも多い職場もあります。そのため、特に女性などは年齢を重ねてくると続けられないという場合も出てくるため、転職を検討する方もいます。

そういった方によく選ばれる事が多いのが調剤薬局です。調剤薬局の仕事はMRのように飛び回って仕事をするという事があまりなく、一つの店舗で患者さんに適切な薬の提供と服用の仕方のアドバイスをしていくのが主な仕事です。大きな変化が少ないのが特徴で、特に女性の方でも、家庭や育児との両立をパートでする方もいます。そのため、より安定性を重視して働きたいという方には向いている職場と言えるでしょう。

反面、収入の伸び率はあまり大きくはないため、最初に定まった収入から年数を重ねても大きな変化がないという事は確認しておくべきポイントです。男性で家族を養っていく必要がある場合には少し足りなくなる事があるかもしれません。ライフスタイルによって選ぶと良いでしょう。

調剤薬局の仕事は女性も多く働いており、結婚や出産などで退職していく方も定期的に出ているため、求人は全国に安定して募集されています。転職もしやすい職場なので、検討している方は転職サイトで情報をチェックしてみるのもお勧めです。最近は薬剤師専門の転職サイトも登場しており、リクナビ薬剤師などでは調剤薬局の求人も豊富に揃っています。また、担当のキャリアコンサルタントという方も付いてくれて、転職に関するサポートも行ってくれるため、一人だけで転職活動をしていくのが不安、または転職を初めてするという方でも安心して活動を進める事ができます。求人の紹介だけでなく、履歴書・職務経歴書のアドバイス、面接対策なども行ってくれます。利用は無料なので、まずは情報のチェックから始めてみましょう。

MRの薬剤師求人も豊富!人気の転職サイトはコチラ

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師のMRへの転職ナビ <※効率よく求人を探す方法> All Rights Reserved.