MRからドラッグストアへ転職

MR薬剤師求人TOP >> パターン別の転職 >> MRからドラッグストアへ転職

MRからドラッグストアへ転職

最近は薬剤師が活躍するステージも幅広くなってきており、その中で増えてきているものの一つにドラッグストアがあります。町でもよく見かけるようになったドラッグストアですが、薬剤師の方が働く職場として、転職をする方も増えています。中でも、MRの方がドラッグストアに転職をするというのは多いケースです。

MRの仕事は病院や医師に医薬品の情報を提供するというのが主な仕事です。全国の病院に出向き、医師と話をして医薬品に関する資料などを提供します。医薬品は使い方を間違えると、体調不良などの副作用を起こしたり、時には重大なトラブルにもなりかねません。そのため、必ず服用の仕方を守ってもらう必要があります。

それを正確に伝えるために、MRという存在があります。全国を飛び回る仕事であるMRは体力的に大変という側面もあります。近くの病院に出向く事もありますが、遠方の病院に行く事もあるため、出張が多いという面があります。それはそれでやりがいがある事ですが、体力面を考えて仕事を見直すという方もいます。

そういった方の転職先として選ぶことが最近多いのがドラッグストアです。調剤薬局が併設されるケースが増えてきており、トータルヘルスケアを意識している店舗が多くあります。こういった店舗では薬剤師が配置され、患者さんへの薬の提供を行っています。また、調剤の仕事だけでなく、サービス業としての側面もあります。医薬品を陳列したり、ディスプレイを季節によって変更して、売り上げを改善するといった事も仕事の一つです。店舗内の医薬品に関する仕事は基本的に薬剤師に任せられる事になるため、店舗運営のスキルを磨く事ができます。そのため、MRで飛び回るのは少し大変だけれど、家から通いやすい職場でチャレンジのしがいのある仕事がしたいという方には、ドラッグストアの仕事はお勧めと言えます。

収入面も、ドラッグストアは通常の調剤薬局よりも高めの水準になる事も多いです。お勧めは地方の大手ドラッグストアに転職するという事です。全国展開のドラッグストアは、全国に異動の可能性がありますが、地方のドラッグストアではある程度の勤務地の要望を聞き入れられやすいです。収入面もボーナスも期待できるため、収入が高めのMRからでも、あまり大きく落とさずに転職する事ができます。ドラッグストアは今後まだ増えると予想されているので、求人も豊富です。転職サイトで情報をチェックする所から始めてみるのもお勧めです。

MRの薬剤師求人も豊富!人気の転職サイトはコチラ

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師のMRへの転職ナビ <※効率よく求人を探す方法> All Rights Reserved.