薬剤師資格を持つMRの平均年収

MR薬剤師求人TOP >> ここは押さえよう >> 薬剤師資格を持つMRの平均年収

薬剤師資格を持つMRの平均年収

薬剤師としてMRに転職する理由、もちろん仕事のやりがいという面も大きいのですが、実際の転職理由として一番大きいのはやはり、収入の高さです。MRは以前は薬剤師の営業職と呼ばれるような仕事でした。病院に自社の医薬品を使ってもらえるように働きかけて、病院で使われる量が増えれば売り上げも伸びるため、MRの存在はとても大きいと認められていました。その分収入も高く、薬剤師の職業の中でも高い水準でした。現在は営業色が強くなりすぎていったことから仕事内容が変化し、医薬品の適切な情報を伝える、情報担当者としての役割を担っていますが、収入の水準は依然として高めの水準になっています。

具体的な金額ですが、20代の中盤くらいで平均して500〜600万円となっています。一般職では最近では30代でも500万に届かないと言われている中、この水準はとても高いと言えます。調剤薬局で働く薬剤師は同年代で400〜500万と言われているため、薬剤師の中で見ても高い水準なのです。

ただし、これには一つポイントもあり、20代から高めで推移するMRの収入ですが、この水準を30代に入ってもキープし続けます。つまり、伸び率はあまり良くないのです。もちろんその方の頑張りによりますが、普通に仕事をしていると、高めで一定というのがMRの収入の特徴になっています。

MRは薬剤師の方で調剤薬局に勤めている方が、次のステップとして考える方が多いですが、これと同じように、MRも段々と年齢を重ねてスキルも上がってきたら、次の職場を検討するのも良いかもしれません。自社内での伸びが良くなければ、高待遇で迎え入れてくれる転職先を探して転職すれば、年収アップに繋がるというケースも多く、実際薬剤師業界はこういったキャリアアップのために転職をする方が多いため、人の入れ替わりは激しい傾向があると言われています。

MRの求人は全国的に見ても沢山あるため、これからMRを検討している方はまずは求人をチェックしてみると良いでしょう。魅力的な年収にやる気も大きく湧いてくるかもしれません。もちろん仕事の内容や、自分の力が通用しそうかといった部分は、良く確認しましょう。収入が良いからと言って安易に転職すると、自分に合わず、後悔するという事にもなってしまいます。時間を取ってよく考えて、その上でMRという仕事を選ぶなら、それはあなたにとって次の新しい世界を見せてくれるはずです。

MRの薬剤師求人も豊富!人気の転職サイトはコチラ

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師のMRへの転職ナビ <※効率よく求人を探す方法> All Rights Reserved.