MRへの転職に薬剤師免許は有利?

MR薬剤師求人TOP >> ここは押さえよう >> MRへの転職に薬剤師免許は有利?

MRへの転職に薬剤師免許は有利?

病院に自社の医薬品の適切な情報提供を行う仕事をするMRは薬剤師免許がない方でも仕事につく事ができます。そのため、薬剤師の他にも化学系の方など、様々な医療系の方が仕事をしている職業です。では薬剤師免許はあまり意味がないかというと、そういう訳ではありません。MRは医薬品の知識を深く持った営業のようなスタッフという側面を持ちますが、医薬品は化学と医療分野、両方の知識を必要とするものです。化学系の方はどうしても医療的な知識が不足しがちですが、薬剤師資格を持っている方は、医薬品の性質を見極めるのに必要な二つの分野の知識をバランスよく持っているため、MRにはとても適しているのです。

また、職場によっては薬剤師の資格手当が出る所もあります。やはりそれだけ勉強を積んできているという証明になるため、収入もプラスに繋がりやすいです。求人募集の内容を見ていると、薬剤師手当が付くかどうかを確認できるため、気になる求人は見ておくと良いでしょう。病院側に情報提供をする時も、医師と話をする事になりますが、薬剤師免許を持っているという事を伝えると信頼される事もあります。医療の話も、医師とスムーズに行える方が多い事がその理由です。

また、薬剤師資格を持っていると調剤薬局で働く事ができますが、MRから調剤薬局に転職した方というのも歓迎されやすいです。こちらもやはりその知識面で、それまでずっと医薬品や患者さんと向き合ってきたという経験があるため、それを生かして仕事をしやすいためです。特に患者さんと接しているというのは貴重な現場経験のため、情報の提供をする際にも、より具体的な事例を元に話をする事ができます。調剤薬局で働くには薬剤師免許が前提になるので、こういった意味でも有利と言えます。

以上のように、やはりMRに転職する際には薬剤師免許を持っているという事は少なからずプラスに働く面が大きいです。これからMRに転職を考えている方は転職活動もスムーズに行きやすいです。だからこそ、納得のいくような転職活動をしていきましょう。また長くお世話になる職場なので、できるだけ働きやすく、条件面も自分の希望に合う職場を選んでいく事をお勧めします。

転職サイトには、MRの求人は全国的に多く掲載されています。まずはそれをチェックしていくのも良いですし、転職サイトに登録すると担当のアドバイザーという方が割り当てられるので、その方に相談をしてみるのもお勧めです。

MRの薬剤師求人も豊富!人気の転職サイトはコチラ

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師のMRへの転職ナビ <※効率よく求人を探す方法> All Rights Reserved.